hako_03

ハコイリ♡ムスメ充電期間突入&寺島和花・戸羽望実卒業のお知らせ

いつもハコイリ ♡ ムスメの応援をありがとうございます。
ハコイリ♡ムスメは今月 10/22開催の のハコイリ♡ムスメの定期便以降、2020 年春まで充電期間に入らせて頂く事となりました。また、それに伴い、メンバーの寺島和花・戸羽望実が 10/22 の公演をもってグループを卒業させて頂きます。
以下、メンバー・スタッフからのコメントを掲載させて頂きます。

吉田 万葉(ハコイリ♡ムスメリーダー)
「ハコイリ♡ムスメは 10 月 22 日のハコイリ♡ムスメの定期便以降、来年 2020 年の春まで、充電期間に入
らせて頂く事になりました。急なお知らせとなってしまい、申し訳ありません。
先日、最後のオリジナルメンバーであったぽにょちゃん(我妻桃実)がハコイリ♡ムスメを卒業しました。
これまでハコイリ♡ムスメは、1 期生を中心に、2 期 3 期 4 期 5 期と、ハコイリ♡ムスメの歴史を受け継ぎな
がら活動を続けて来ました。その 1 期生が全員居なくなるということは、ハコイリ♡ムスメの 5 年の歴史の中
でもとても大きな事で、ハコイリ♡ムスメの本当の第二章の始まりでもあります。
ですが、私たちはハコイリ♡ムスメの 5 周年を良いものにしよう、ぽにょちゃんをしっかりと送り出そうという
想いでこの夏を駆け抜けて来て、正直、次の新しいハコイリ♡ムスメをどうして行こうか、どんなものにしたい
かという話をしたり、準備をする時間がほとんどありませんでした。
ここから私たちが新しいハコイリ♡ムスメを作って行かなければならないという大事な時期に、この脆い体制の
まま活動を続けて良いのか、そして、これから(井上)姫月と(塩野)虹が受験に入って、常に活動に参加出来
る状態でないままハコイリ♡ムスメの新しいスタートを切って良いのかと思い、みんなで話をした結果、充電期
間を頂く事にしました。
私は、ハコイリ♡ムスメのリーダーになると決まってから、やってみたいこと、やるべきだと思っている事が沢
山ありました。ハコイリ♡ムスメの良い部分は残しつつ、皆さんがまだ見た事のない、新しいハコイリ♡ムスメ
をお見せ出来たらと思っています。この充電期間にしっかりと体制を整え、そしてレッスンを積んで、皆さんが
今まで感じた事のないくらい楽しいライブをして行きたいと思っています。ハコイリ♡ムスメで見てみたい景色
も沢山あります。なので、期間は空いてしまいますが、皆さまどうか私たちの事を信じて待っていて頂けたら嬉
しいです。どうぞ、よろしくお願い致します。」

寺島 和花(ハコイリ♡ムスメ 4 期生)
「私寺島和花は 10 月 22 日の公演をもって、ハコイリ♡ムスメを卒業させて頂きます。
皆さまには、加入してから 2 年半、本当に沢山の愛を頂きました。どうもありがとうございます。
私は、ハコイリ♡ムスメに加入した時からずっと、自分に自信が持てませんでした。先輩や周りのメンバーと比
べては自信を無くし、自分には何が出来るのだろうと必死に自分の居場所を探して来ました。
そんな中で、ファンの皆さまが私の事を好きと言ってくれたり、成長を認めてくれたりする事は本当に嬉しくて、
私はここに居て良いのだなと思う事が出来ました。
しかし、そんな皆様の気持ちを嬉しく思う反面、常に人の評価を気にしすぎてしまったり、そのせいでメンバー
の皆に迷惑をかけてしまう事もあったり、そんな自分が嫌になってしまい、いつしか活動を楽しめていない自分

がいる事に気づきました。
このアイドルというお仕事は、人から評価されるお仕事で、常に周りと比べられるお仕事です。そんな中で、
ずっと活動をして行く事が私にとって良い事なのか、沢山悩みました。
沢山悩んで、メンバーやスタッフさんとも話して、このタイミングで卒業をするのが良いのではないかという結
論に至りました。
皆様には本当に感謝の気持ちしかありません。
こんな私を愛してくれて本当にありがとうございます。ステージに立っている時はいつも幸せで、皆さんが居た
から頑張ろうと思う事が出来ました。
卒業後は、一度ゆっくりと自分を見つめ直し、自分に何が向いているのか、好きな事を沢山見つけたいと思いま
す。
卒業まで、残り少ない期間となってしまいましたが、皆さまへの感謝の気持ちをしっかりと伝えられるよう、全
力でパフォーマンスをして行きます。なので、最後まで、応援してくれたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します」

戸羽 望実(ハコイリ♡ムスメ 4 期生)
「私戸羽望実は 10 月 22 日の公演をもって、ハコイリ♡ムスメを卒業させて頂きます。
加入から 2 年半、応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。
私は小学 6 年生でハコイリ♡ムスメに加入をし、地元の岩手から毎週東京に通って活動をして来ました。
その中で、やはり東京の皆よりもレッスンに参加できないもどかしさ、なかなか輪の中に入っていけない寂しさ
なども感じる時がありました。その度に、自分の弱い心と戦って来ました。
あまり前に出るタイプではない私でものびのびとやって来れたのは、ハコイリ♡ムスメというグループの良さで
もあり、こんな私を受け入れてくれた皆様の温かさがとても嬉しかったです。
岩手にいる時の自分と、東京でハコイリ♡ムスメをしている時の自分はどこか違う感じがして、本当の自分はど
こにいるんだろうと、いつも帰りの新幹線の中で考えていました。
今回、ぽにょちゃん(我妻桃実)が卒業をして、私たちで新しいハコイリ♡ムスメを作って行かなければいけな
い、今まで以上にしっかりと活動をして行こうという話になった時に、私は皆のその気持ちについて行けるか
な?また弱い自分が出て来てみんなの足を引っ張ってしまうんじゃないかな?と思うようになりました。
そして、応援してくれる皆さん、毎週東京に通わせてくれているスタッフの皆さん、私に期待をしてくれている
全ての方々に対して、こんなぼんやりとした気持ちで活動を続けるのは申し訳ないと思い、今回このタイミング
で卒業を決めさせて頂きました。
こんな私でも、ハコイリ♡ムスメに入って成長出来た部分が沢山あります。卒業まで、あと少しにはなりました
が、その成長をしっかりとお見せ出来るように、皆さまに感謝の気持ちが伝えられるように、そしてこれから頑
張って行く皆の背中を押せるようなパフォーマンスをして行きたいと思います。
皆さま最後までどうか、よろしくお願い致します。」

鈴木 美紗乃(ハコイリ♡ムスメプロデューサー)
「いつもハコイリ♡ムスメの応援をありがとうございます。また、この度は急なお知らせとなりまして申し訳あ
りません。ハコイリ♡ムスメは皆さまのおかげで今年結成 5 周年を迎える事が出来ました。そして先日最後のオ
リジナルメンバーだった我妻桃実が卒業をし、沢山の方に見送って頂く事が出来ました。本当にありがとうござ
います。
ハコイリ♡ムスメは期間限定のユニットとして誕生し、それが皆様の声援を受け、5 年間活動をして来る事が出
来ました。その中で『癒しとやすらぎとトキメキをお届けする』という事をテーマに、アイドルの先輩方の名曲

のカバーや、80~90 年代テイストのオリジナル曲をお届けし、ハコイリ♡ムスメ独自の世界観を築いて来る事
が出来たと思っています。皆様にもそれを楽しんで頂けてとても嬉しく思います。
しかし、その中で多くの課題も見え、なかなかパフォーマンス力やライブの精度を上げて行く事が出来ていない
状況、それによりメンバー自身が 100%活動を楽しむ事が出来ていない状況など、様々な問題も見えた事から、
我妻が卒業をし、オリジナルメンバーが居なくなったタイミング、5 周年を迎え、私たちにも様々な経験や知識
が蓄えられたタイミングで一度しっかりと体制を整え、新たな形に挑戦したいと思うようになりました。
そして、このタイミングで、残念ながら寺島和花・戸羽望実は別の道を歩む事になりました。
新リーダーの吉田万葉・サブリーダーの井上姫月も、リーダー交代が決まった今年の初めから、様々な案を出し
てくれ、新しいハコイリ♡ムスメを作ろうという気持ちが伝わって来ました。
同世代のメンバー達になるので、これまでのハコイリ♡ムスメの良さも受け継ぎながら、皆で新しいハコイリ♡
ムスメを作って行って欲しいと思っています。
グループ自体の活動休止というのはハコイリ♡ムスメにとって初めての経験になりますが、必ず良いものになる
ように、メンバー・スタッフ一同努力して、しっかりと準備をして行きたいと思っています。
今まで以上に皆様に楽しんで頂けるグループになって新しいスタートを切れたらと思いますので、どうぞ引き続
き、よろしくお願い致します。」